[STEP1]ジャグラーの打ち方(初心者向け)

ジャグラー大好きjug123(ジャグいろは)管理人の養分ピエロです。

スロット打つ前までは全ての人はボーナス図柄が見えてなくて7を狙えば揃うと思っていました。内部的にボーナスが成立していないと7は揃わないことをスロットの世界に私を誘い込んだ悪友から打つ前に教わりました(知らなかったら毎回7を狙ってたでしょう)

今でこそGOGOランプが光ったら目押しミスすることなくボーナスを揃えられますが、スロットを始めた当初はボーナス図柄はもちろん見えませんでした。

ピエロ
ピエロ

高速瞬きしながらリールを見るとボーナス図柄が見やすいです(パチパチパチ)

ジャグラーの打ち方はチェリー狙いが常套

ジャグラーの勝ち方にこだわるなら通常時はチェリー狙いしない理由がありません。

  • 損をしないため
  • 設定判別に使うため
  • 隣の人に「コイツ素人だな」と思われないため
ジャグラーチェリー狙い
ピエロ
ピエロ

毎ゲームBARを左リールに狙います(細かいこと言えばいろいろありますがとりあえず)

補足1:私は上にチェリーがついたBARを上段に狙っています。

チェリー狙いをする理由とは?

損をしないため

チェリー1回が揃えば払い出しは2枚(40円)です。

適当押ししてもチェリーは揃うことがあるので一概には言えませんが、平均するとジャグラーのチェリー狙いをするだけで1日にして約3,000円得する(20スロの場合)と言われてます。

【スーパーコンピュータの計算】

平均1/35Gでチェリーが成立するとして、もし全部のチェリーを取りこぼしたら350Gで20枚の損。3500Gで200枚の損。7000Gで400枚の損です。週一で1年間打ったら、1600枚×12ヶ月=19200枚。適当押ししてもチェリーは揃うことはあるので1/4だけ取りこぼしたとしても4800枚。

つまり…月に4回終日打つ人がチェリー狙いしないと年間約10万円を損する計算

なんてこったい<( ̄□ ̄;)>

ピエロ
ピエロ

「チェリー狙いが面倒臭い」「チェリー狙いに飽きた」と仰る猛者は超セレブだと思っています。

設定判別に使うため

ジャグラーのボーナス当選契機には、単独ボーナスとチェリー重複ボーナスがあります。

単独ボーナス/チェリー重複ボーナス
  • 単独ボーナス:(チェリー狙いしていて)左リールにチェリー否停止時にペカる
  • チェリー重複ボーナス:(チェリー狙いしていて)左リールにチェリー成立時にペカる

ジャグラーはボーナス当選契機に設定差があります。有名なところではマイジャグラーのREG確率↓

設定 単独REG 角チェリー重複REG
1
1/668.7
1/1213.6
2
1/528.5
1/1170.3
3
1/496.5
1/1092.3
4
1/409.6
1/1024.0
5
1/390.1
1/936.8
6
1/334.4
1/862.3

設定1と6とでは単独REGの確率が約2倍!ボーナス当選契機をカウントしておくと設定推測ができるので小役カウンターでカチカチ数えています。

ピエロ
ピエロ

ジャグラーはボーナス当選契機に設定差があるので設定推測するためにもチェリー狙いは必須です。

ジャグラー設定判別

隣の人に「コイツ素人だな」と思われないため

twitterのフォロワーさんがおっしゃっていました。

分かるっ!

逆押しや無音回転という話ではなく、毎回7を狙ってジャグラーを打つ人がいます。パチスロの楽しみ方は自由なので、人様の打ち方にどうこう言うつもりはありませんが、「ジャグラーの勝ち方」という角度から見るとスロット初心者と思われてしまいます。

ジャグラーの勝ち方を求める人は少しでも負債を少なくする立ち回りをしています。

塵も積もればで大きな差になるため、ジャグラーの打ち方としてはチェリー狙いは必須です。

ピエロ
ピエロ

7狙いではチェリーを取りこぼしてしまいます。

◉目押しができない人

パチスロを始めたばかりで「目押しができない」「ペカっているのに揃えられない」は全く恥ずかしいことではありません(自分も最初そうだったので「うわっ!ダセェー!」なんて思う人はよほど性格が悪い人です)

ジャグラーの勝ち方STEP1まとめ

ジャグラーの打ち方は左リールチェリー狙いです。

私はセレブではないので、少しでも負け額を少なくしたいと思っています。目押しするのも楽しいし、打ちながら設定推測をするのも楽しいです。

スロットの1000円はなんともないのに、携帯アプリの100円は渋ってしまうような人間なので、チェリーの払い出し2枚を取りにいく打ち方を実践します。

  • GOGOジャグラーの共通ぶどうのみをカウントする
  • ぶどう抜き

他に私が実践しているジャグラーの打ち方はまた別の機会に。

ピエロ
ピエロ

STEP30くらいまでは続ける予定です。

ジャグラーの勝ち方一覧へ